FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
「健診で包茎といわれました」って?
台風19号が通り過ぎて今日は台風一過ですね(^^)。

今回は木更津では前回の台風15号ほどの被害はなかったようです。

台風がきて停電になったときに一番困るのは

冷蔵庫に保管しているワクチンの山。

うちのクリニックはいつでも予約なしで予防接種ができますが、

それは常にある程度のストックが冷蔵庫にあるということ。

停電になってしまった場合、

長時間続くとワクチンがすべてダメになってしまう、ということです。

とりあえず、今回も停電は回避されたようで

ほっとしています。


さて、先日来院した方が

「1歳半健診で

「包茎だから専門の先生を受診してください」

といわれました」

と来院された方がいました。

はい、仮性包茎ですね(^^;)。

こどもは生まれたばかりのときは全員真性包茎です。

真性包茎は、包皮を剥こうとしても亀頭が見えないものを言います。

これが何もしなくても3歳頃までに仮性包茎になります。

仮性包茎は、普段は包皮は亀頭を覆っていますが、

包皮を剥けば亀頭が見える状態を言います。

僕が医者になった頃は

3歳を過ぎても真性包茎であれば

ステロイドを塗る治療を行っていました。

年少児はステロイドを塗ると包皮が剥けるようになるのですが、

その後、毎日入浴時に包皮を剥いて洗わなくてはならず、

それは多くの場合に痛みを伴います。

「男はだれでも通る道だ、そのうち慣れる」と

昔は指導していましたが、

今は真性包茎でも

思春期になるとホルモンの影響で

多くの場合包皮が剥けて仮性包茎になることがわかってきたため、

積極的にステロイドを塗って包皮を剥くことを推奨せず、

包皮を剥くメリット、デメリットを親御さんに説明して

選んでもらうようにしています。

よく勘違いしてしまうことのひとつに

こどもの包皮は亀頭と癒着していることがよくあり、

大人と同じようには剥けないのですが、

その癒着を「おかしい」「異常だ」と思ってしまうことがあります。

こどもの世界で「包皮が剥ける」は

尿道口が見えることを指すのですが、

リンデロンで包皮が剥ける(=尿道口が見える)ようになった後、

お父さんが入浴時に包皮を剥いて洗った際、

癒着を異常と考えて無理に剥いてしまい、

出血させて、その後瘢痕拘縮による真性包茎になってしまう場合があります。

瘢痕拘縮による真性包茎はステロイドでは治らないので

手術をしなくてはなりません。

お母さんが外来に来て説明を聞き、

お父さんが入浴時に包皮を剥くとそういうことが起きることがあり、

あまり剥かないようにした方がよいのでは、と最近は考えています。

癒着がないため、無理なく包皮が剥けるお子さんは

剥いて洗っても問題ありませんが、

通常は包皮を剥かないで洗うようにしてくださいね。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

ありがとうございます!
いつも参考にしております。
小学生と保育園児の男児の母です。
とても気になっていたことなので、詳しく教えていただきありがとうございます。
周りに聞いても、なかなか答えが出なかったことなので、良かったです。
またいろいろ教えてください。
Re: ありがとうございます!
コメント、ありがとうございます。

ネットにもいろいろと情報が氾濫しており、

医師でもきちんとした対応ができていない場合も見かけます。

是非、周囲の親御さんにも教えてください。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
インフルエンザワクチンは不活化ワクチンですので、

基本的には妊娠とは関係がないと考えています。

いつ接種しても問題ないと思います。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数