FC2ブログ
2015/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
子育てサークル講演。
20150607-1
20150607-2

でもって今日は

「プティスリール」というサークルに招かれ、

講演をさせていただきました(^^)。

主催者がうちのクリニックのかかりつけで、

ある日、外来受診時に依頼を受けました(^^)。

もともと、こういったことをやりたかったので、

依頼を受けたときはとても嬉しかったです。

HPにも書いてありますが、

こどもの病気のことなどについての講演依頼は

クリニックが休みの日でよければいつでも受け付けていますので、

yamadakodomo-clinic@quartz.ocn.ne.jp までメールでご相談ください。

もちろん、無料でやらせていただいています。

人数は何人でも構いませんので、お気軽にどうぞ(^^)。

スポンサーサイト



子育て講座講演。
昨日になりましたが

木更津市子育て講座の講演を行ってきました。

今回のメインテーマは「絞扼性イレウスについて」。

今年の4月にオダギリジョーさんのお子さんが

絞扼性イレウスで亡くなりました。

大変痛ましいことでありますが、

一般小児科医はなかなか経験する機会がないため、

(一生に1回も診ない医師もいるぐらいです!)

なかなか診断に至らないことが多いのです。

誰でもなりうる病気で

診断がつき次第、緊急手術をするのですが、

オダリギジョーさんのお子さんは

発症後2日で手術をしたのに、間に合わなかったようです。

初期症状は胃腸炎と同じなので、

初めから絞扼性イレウスと診断するのは極めて困難ですが、

絞扼性イレウスの場合、

通常の胃腸炎と比べてお子さんの具合が悪いことが普通です。

「胃腸炎」と診断されても、いつもと様子が違うのであれば

その旨を医師に伝えるのが肝要であるし、

そのようになんでも言えるかかりつけ医を持つことが大事と

お話させていただきました。

プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数