FC2ブログ
2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
「大事を取って早めに受診」?
今週も1週間が終わりました。

今週はインフルエンザは一人も出ませんでしたね。

溶連菌は4人でました。

胃腸炎はまだまだ流行が終わらないですね。

胃腸炎で嘔吐したかな、と思ったら

漢方薬をお尻から注入すると

「ピタッ」と嘔吐が止まることが多いので

よろしかったら受診してください。


さて、よく風邪をひき始めたお子さんを

「大事を取って早めに受診しました」といって

連れてくる親御さんがいます。

連れてくるのは全然Okなのですが、

風邪のひき始めで連れてきても

お医者さんは特にできることはありません。

早く病院に連れていくと

早く治ると思っている方もいらっしゃいますが、

風邪に関しては、そういうことは皆無です。

(漢方薬を飲むと、比較的早く治る場合はあります。)

早くつれていくと

風邪から肺炎や気管支炎にならないと思っている方もいますが

そんな魔法みたいなことはできません。

風邪に抗生剤は効きませんから

抗生剤を飲ませておけば肺炎にならない、ということは

ありえないのです。

風邪をひいたときは

美味しい風邪薬をもらいに病院にいくより、

自宅で安静にするのが一番の薬です。

集団生活をしているお子さんが

1ヵ月鼻水が出ていることは、珍しくありません。

小さいお子さんが

アレルギーで鼻汁が続いていることは

とても珍しいことです。

うちのクリニックには

診察して「風邪」と診断したとき、

「風邪なら薬はいりません」

とそのまま帰る親御さんも少なからずいます。

咳がひどくて

夜中に咳き込んで嘔吐しているような場合、

風邪なのかどうか心配で連れてくるのですね。

よいお医者さんの使い方だと思います。

ひどい咳や鼻汁があっても

食欲があって、よく寝ているお子さんは

普通は風邪であることが多いので、

自宅で様子をみるのがお勧めです。

もちろん、どんなに軽症でも

当院ではしっかりと診察させていただきます。

ただ、お子さんが風邪をひいたとき、

普通の風邪薬をもらいに病院にかかることは

お医者さんとしては

あまりお勧めできないところです。


スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数