FC2ブログ
2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
「子どもの危険な病気のサインがわかる本」
今週も1週間が終わりました。

今週は日本脳炎ワクチンが入荷されたので

その分患者さんはやや多かったのですが、

(1週間で予防接種をした人はなんと105人!)

それ以外はそれほど多くなかった感じがします。

水曜日に天気が悪くて

その分木曜日は混雑した感じはありますね。

でも喘息発作は少なく、

発熱や胃腸炎が多かった感じです。

溶連菌は1週間で3人、でした。


このブログを読んでくださる方は

当院がかかりつけ医である方が多いかと思います。

それでも当院が休診日である水曜日や日曜日に

急にお子さんの具合が悪くなった時に

他院にかかるという方も多いかと思います。

もちろん、どのクリニックにかかってもよいのですが、

今週かかった親御さんに

「どの状態まで経過観察してよいか、わからない」

というお話がありました。

基本的にはかかりつけ医にかかった時に

そういうことを普段から話をして聞いておくべきですが、

うっかり忘れてしまったり、

後ろにまだまだ行列が並んでいるのに

長話をするのが気が引けることもあるかもしれません。

そういうときにお勧めする本がこちら。

本 

大学の先輩が書いた本ですが、

「こうなったら夜でもすぐに病院にいく」

「これは朝まで待って翌日病院にいく」

など細かく、でもわかりやすく書いてあります。

よろしかったら、読んでみてください(^^)。



スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数