FC2ブログ
2018/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
インフルエンザ大流行!
ご存じかと思いますが、

インフルエンザが大流行しています。

うちのクリニックでは

1月21日(日)に70人(A型26人、B型44人)

1月22日(月)に25人(A型13人、B型12人)

1月23日(火)に19人(A型7人、B型12人)

出ています(^^;)。

21日(日)の休日診療所は138人診察したので

半分はインフルエンザだったということになります。

今は熱がでると、保育園や幼稚園で

早く検査をしてくるようにいわれてしまいますが、

インフルエンザは熱が38度を超えてから6-12時間程度経たないと

ウイルスが増殖してこないので

それより早く検査をしてしますと

本当は陽性なのに、陰性と出てしまうことがあります。

早く検査をしたら絶対に出ないわけではありませんが、

通常は発熱した翌日に受診するのがよいかと思います。

インフルエンザを治す薬(タミフル、イナビル、リレンザなど)は

いずれも熱を12時間程度早く下げる効果しかなく、

(3日間くらい続く熱が、2日半で下がるということです)

脳症を予防することはできません。

タミフルは副作用が有名ですので

10歳以上に処方することは禁忌です。

9歳以下でも興奮するなどの副作用がでたと時々耳にしますので、

薬を使うのかどうかは、慎重に決めてください。

インフルエンザの薬を使わなくても

絶対にインフルエンザは治癒します。

インフルエンザは「感染力が強い風邪」ですからね。

すなわち、インフルエンザの予防は風邪の予防と同じです。

うがい手洗いを励行し、

集団の中ではマスクをするようにしましょう。


【補足説明】

コメントでご指摘いただいたので、

補足説明を加えます。

インフルエンザは熱がぶり返す「2峰性の熱」を出すことが

20%程度の確率で起こります。

2-3日熱が続いてから一度解熱し、

24時間以上経ってから再び上がることがあるのです。

再び熱が上がった場合は

再び熱が上がった日から6日間は登園・登校停止となりますので

登園・登校停止期間が延びます。

タミフル、リレンザを使用したからといって

ぶり返しの熱がないというわけではありませんが

「飲まなかったからぶり返した」なんて説明する医師もいるようです。

まあ、5日間も薬を飲んでいれば

ぶり返さないような感じがするのは理解できますが・・・。

世界中のタミフルの8割は日本で消費しており、

世界中の多くの子供たちがタミフルを使わずに治しています。

WHOでは重症化する可能性がやや高い3歳未満に

タミフルの投与を推奨しています。

個人的には、我が子がインフルエンザにかかったら

タミフルを投与する気には全くなれませんが、

今後は以上の点を説明に追加し、

お子さんにタミフルを投与するのかどうかを考えていただきます。

よろしくお願いします。


スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数