FC2ブログ
2018/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
夏風邪、溶連菌にご注意を・・・。
今週も1週間がおわりました。

夏風邪が多くなってまいりましたねえ。

今週は手足口病4人、ヘルパンギーナ5人でました。

溶連菌が少し落ち着いてくるかと思いましたが、

今週も24人でています(^^;)。

何回もかかるお子さんもかなりいらっしゃいます。

扁桃が大きくて、かかりやすいお子さんもいますので、

一度かかったからといって安心できません。

発熱、咽頭痛、発疹を認めたら

溶連菌の検査をした方がよいかもしれません。

ただ、手足口病やヘルパンギーナも

発熱、咽頭痛が主訴となります。

溶連菌の治療には抗生剤が必要ですが、

手足口病、ヘルパンギーナは抗生剤が不要ですので、

しっかりと鑑別を行い、

抗生剤が必要な場合のみ、抗生剤を処方していますので、

よろしくお願いします。


それにしても

治癒証明を出せ、という保育園は

もう少し考え直してもらえないですかねえ・・・。

溶連菌は抗生剤を内服開始後24時間経過し解熱したら

登園することは可能です。

それは診断確定時に親御さんに説明すればすむことです。

熱がさがった時間を親御さんが嘘をつけば

それを医師は見抜くことはできません。

元気になってから治癒証明をもらいにきて

他の病気をもらって帰ってしまっては

本末転倒です。

ごく一部のマナーの悪い親御さんのために

多くの正直な親御さんが馬鹿を見るのは

いかがなものでしょうか?

すべての治癒証明は

子どものためになりません。

そんなの、必要ありません。

よろしくお願いします。




スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数