FC2ブログ
2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
酷暑ですね・・・。
今週も1週間が終わりました。

今週は溶連菌5人、ヘルパンギーナ6人、手足口病6人でした。

いずれにも該当しない、熱が出ている子が

とても多い印象があります。

1歳以上は熱が出た場合、

すぐにクリニックに連れてくるのではなく、

2,3日自宅で様子を見ると下がってしまう場合がよくあります。

熱の原因は、特に症状がなければ

よくわからないことも多々あります。

熱がでても比較的元気があるなら

まずは経過観察でよいかと思います。

もちろん、ご心配なことがありましたら

いつでもクリニックまでご相談ください。


酷暑ですね(^^;)。

ここまで暑さがひどいと

皆さんの意識が高くなるので

夏休みにお子さんを熱中症にしてしまうことは

まずないかと思いますが、

やむを得ず炎天下の下にいる時間が長くなる場合は

イオン飲料をこまめに摂取して

水分、電解質を補いましょう。

「熱が出たので熱中症が心配で」と

来院される方が時々いますが、

「すたすた歩ける元気な熱中症」なんていません。

また小さいお子さんは、熱が出れば少し元気がなくなってくるのは

ある程度仕方のないことです。

僕の中で、乳幼児にが熱中症になったら

間違いなく救急車を呼びたくなる状態になりますので、

「熱中症かな」と迷ったときは

まだ熱中症になっていないことがほとんどです。

その場合はお子さんを涼しい部屋に移動させ、

イオン飲料を飲ませて様子を見ましょう。




スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数