FC2ブログ
2019/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
おたふくワクチン、接種していますか?
今週も1週間が終わりました。

今週はインフルエンザA型12人、B型1人でました。

溶連菌も9人出ています。

インフルエンザの流行は下火になりつつありますが、

まだ流行している場所があるようですので、

うがい、手洗いを励行して

予防に努めましょう。


おたふくかぜの予防接種をしていますか?

まだ「おたふくはかかった方がよい」と

思っている人がいるようですが、大間違いです!

おたふくは自然感染してしまった場合、

0.1-0.5%の頻度で難聴になります。

難聴は通常片耳が軽度になるだけで

気づかないお子さんも大勢いるかと思います。

おたふくにかかったことあるお子さんで

難聴になる場合は通常かかってから1ヵ月以内になります。

難聴になっているのかどうか、簡単な検査方法として

「指擦り法」があります。

お子さんのうしろから、自分の指を擦りながら近づき、

擦っている指をお子さんの耳に近づけて

聞こえたら手を上げてもらう方法です。

ただ、難聴があるとわかっても

現代医学ではその難聴を治す方法がないのです。

難聴以外にも、精巣炎、卵巣炎などで不妊症になる可能性もあります。

おたふくは不顕性感染といって、

かかったことがあるのに症状がでなかった場合もありますが、

お子さんが一度もおたふくにかかったことがない場合は

1歳を過ぎていればいつでも接種できますので、

早めに接種しましょう。

通常は1歳で1回、年長さんで1回接種し、

結婚前にもう一度接種し直します。

ワクチンで予防できる病気は

どうか予防してあげてください。

よろしくお願いします。


明日3月4日(月)午後は

都合により臨時休診となります。

午前中は通常通り診察しますので、

よろしくお願いします。

スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数