FC2ブログ
2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
その風邪の症状、耳鼻科に行きますか?
今週も1週間が終わりました。

もう梅雨なのですが、

まだまだ胃腸炎が猛威を奮っています。

お子さんが夜嘔吐し始めたら

なるべく水分は飲ませないようにして

朝まで頑張って受診してください。

今週は溶連菌が12人、アデノウイルス感染症が2人でています。

水痘も2人でました。

水痘は感染してしまうと

中枢神経合併症などが発症する可能性がありますので、

小学校に入学したお子さんで、

水痘の予防接種をしていないお子さんは

必ず接種するようにしてくださいね。


さて、お子さんが鼻汁、鼻づまりの症状が出た場合、

耳鼻科を受診しますか?

信頼できる耳鼻科医を受診するのはもちろんよいかと思いますが、

一般的に風邪が鼻汁が出ている場合、

医者は何もできないことがほとんどです。

当院では風邪の鼻汁、鼻づまりには漢方薬をお勧めしていますが、

それ以外の美味しい西洋薬が鼻汁を止めることは

ないかと思います。

耳鼻科から処方される抗アレルギー薬や抗生剤が

鼻汁を止めることはありません。

(花粉症の鼻汁は除く)

もちろん、漢方薬を飲めないようであれば

当院でもご希望があれば、

あまり効果がない美味しい西洋薬を処方することもありますが、

本当にその薬、飲む必要があるのですか?

お子さんが風邪をひいているときに

風邪薬を飲ませるメリットはほとんどありません。

風邪をひいたな、と思ったら

栄養があるものを食べさせて、

しっかりと睡眠をとらせることが

風邪を治す早道です。

よろしくお願いします。


スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数