FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
インフルエンザにかかってしまったときのお薬は?
今週も1週間が終わりました。

29日にインフルエンザワクチンの供給不足にて

予約なしのインフルエンザ予防接種を中止したところ、

29日は64人しか来院されませんでした(^^;)。

まだまだインフルエンザは大流行ではありませんので

こんなもんなんでしょう。

今週はインフルエンザA型2人、溶連菌が4人でました。

インフルエンザは常識的に

買い物先などでうつされることはないかと思います。

集団生活の教室や、電車やバスの中で

インフルエンザの人がくしゃみをすると

ウイルスが空気中をさまよって感染する恐れがありますが、

イオンで買い物してきてうつされる可能性は

とても低いかと思います。

もちろん、ご心配でしたら

発熱したら翌日にクリニックを受診して

検査をするのがよいでしょう。

うがい手洗いを励行して

予防に努めてください。


さて、インフルエンザにかかった場合、

ゾフルーザという、1回飲めばよいだけのお薬が

昨年から使えるようになりました。

しかし。

日本小児科学会では

12歳までのお子さんに使用することを

推奨しない、としています。

安全性の問題や、耐性菌の問題が

わからないことがまだまだ多いので、という理由からです。

錠剤のみですし、

とても強いご希望がない限りは

こちらから提案することはありません。

お勧めするのは

粉薬orカプセルのタミフルと吸入薬のイナビルです。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数