FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
「RSウイルスとマイコプラズマの検査をしてきてください」?
今週も1週間が終わりました。

まだまだインフルエンザは大流行ではありませんが、

今週はA型が8人でました。

いずれも接触の可能性がある人たちばかりでしたので、

まだ集団生活の中でインフルエンザが発生していなければ

熱が出てもインフルエンザの可能性は低いといえるでしょう。

うがい手洗いを励行して

予防に努めてください。


「保育園でインフルエンザとRSウイルスとマイコプラズマが流行しているので

検査をしてきてくださいといわれました」とおっしゃった親御さんがいました。

保険診療の概念としては

診察をした上で特定の病気を疑った際に検査をすることで 

その検査代金が保険で支払われるのです。

でなかったら次!と片っ端から検査をしても

保険請求はできないということをご理解ください。

そんなヤブ医者には

保険診療でお金を支払うことはできないのです。

(僕もどうしても1つに絞れないことはありますので、

その場合は2つめ以降の検査は保険請求せずに行っています。)

上記のように言われたお子さんは、診察をして

RSウイルスは年齢から考えて感染していても問題なし、

マイコプラズマ肺炎の可能性は現時点ではない、と判断して

インフルエンザの検査だけしました。

保育園の先生の気持ちは理解できますが、

あれもこれも検査をしてくるように親御さんに言わないでください。

どうしても、という場合は2つめの検査から自費でお願いしています。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数