FC2ブログ
2020/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
食物アレルギーの有無に採血は不要です。
今週も1週間が終わりました。

すっかりインフルエンザは出なくなりましたね。

もともと今年の流行はそれほどひどくなかったことに

コロナウイルス対策が奏功した形になっています。

今週は溶連菌が4人、水痘が1人出ています。

コロナウイルス対策の一番重要なことの一つに

「風邪症状のみで病院にはかからない」ことがあります。

風邪を治す薬は漢方薬以外にはないのと

風邪は必ず何もしなくても治ります。

今後、コロナウイルスが大流行することが予想されますが、

一番もらってしまう可能性が高いのは

間違いなく、この僕です。

マスクなんかじゃ予防できませんからね。

コロナウイルスで一番怖いのが

もらってしまっているのに気づかずに

お年寄りや合併症のある方と接触することです。

少なくとも3月は

風邪症状のみでクリニックにかかることは

なるべくしないようにすることをお勧めします。

もちろん、心配な症状があるときは

いつでもご相談くださいね。


以前もブログで問題提起したのですが、

食物アレルギーがあるお子さんに

食物を除去する根拠として採血をするように親御さんに強要する保育園が

未だに複数存在します。

食物アレルギーがあるかないか、

採血では確定診断できないことは

親御さんもよく知っている場合が多いのですが、

それを保育園に説明しても「でも採血してきてください」の一点張りで

どうしようもないそうです。

採血を強要する保育園に聞きたいのは

「クラス0」と出たら、アレルギーはなくなったと判断するのですかね?

約9割の人がアレルギーがない、という意味でしかないのに。

それならまだわかりますが、

クラス0と出ても食べさせないのであれば

毎年採血する意味合いは何なんでしょう?

どこをみて保育しているのですか?

目の前のお子さんのことを最優先に考えていないのですかね?

以前は市役所から採血するよう指導を受けていたようですが、

昨年、それは間違いだからと市役所の担当の人に説明しているので

今年はもう、そういうことはないはずです。

お子さんによっては採血が難しい場合があります。

それでも、意味がなくても、こどもためにならなくても

採血することが大事なんですか?

採血することでこどもの安全が保てるのであれば

いくらでも採血します。

食物アレルギーは、

採血結果とアレルギーの有無が関係のない場合があるのです。

未だに採血を強要している保育園の関係者の方々、

どうぞ、今一度ご検討ください。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト



プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数