fc2ブログ
2024/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
MRさんの面会は予約制にします。
面会頻度が多いので

令和6年2月5日から

MRさんの面会は予約制にします。

メールで予約をしてください。

yamadakodomo-clinic@quartz.ocn.ne.jp

事前に面会内容を提示していただき、

面会が必要と判断した場合、

こちらで日時を指定します。

よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



まだまだ大流行中。
今週も1週間が終わりました。

今週はインフルエンザA型23人、B型13人、

コロナ18人でした。

まだまだどれも大流行ですね(^^;)。

1ヵ月前にインフルエンザA型にかかったのに

またインフルエンザA型にかかったというお子さんが

何人かいらっしゃいました。

常識的にそんなことはありえないかと思いますが、

これだけいろいろ流行してしまうと

ウイルスも変異をして

違う型のインフルエンザAがでてきているのでしょう。

コロナのお子さんは

「どうしてうちの子がコロナに?」というパターンが

多くなっています。

保育園でコロナが流行しているところもありますが、

おそらく大人の無症状コロナが

こどもにうつって有症状のコロナとなっているのかなと思います。

インフルエンザもコロナも

子どもの世界ではいずれもあまり恐い病気ではないので

自宅で様子を見ても問題ないかと思います。

ご心配なら検査をしに来院してください。


以前、「コロナのPCR検査は保険適応ではなくなります」

とご案内したのですが、

3月までは保険で検査できるそうです(^^;)。

まあ、

個人的にはいまさらコロナのPCRをする必要はないかなと思います。

PCRというのは「そこにコロナウイルスがいるかどうか」

をみる検査であって

症状がないお子さんのPCR陽性が

必ずしも感染していることを意味しないからです。

発熱しているときに抗原検査をして陰性であれば

コロナにかかっていないと判断してよいかと思います。

コロナの抗原検査やコロナとインフルエンザの同時検査キットは

市販されていますが、

市販されているやつの精度って

いまいちな感じがしてなりません・・・。

結構、クリニックで再検査をして

ひっくり返ってしまうことがあります。

自宅で検査をして、

その結果を信じて様子を見てもよいのですが、

ご心配でしたら、確認の検査をしに来院しても

よいかもしれませんね。

ただ、

家族が次々とコロナにかかっていて

お子さんが発熱して、自宅でコロナ抗原検査陽性であれば

クリニックにコロナのお子さんを連れてくる必要はありません。

そのまま自宅で経過観察してください。

よろしくお願いいたします。



ブログのコメント欄から

お子さんのことで質問する際は

必ずお子さんの氏名、年齢(月齢)を書いてくださいね。

よろしくお願いいたします。


お祭り騒ぎ。
今週も1週間が終わりました。

今週はインフルエンザA型29人、B型13人、

コロナ16人、アデノ5人、溶連菌14人です。

いやー、お祭り騒ぎのようですね(^^;)。

アデノは39度以上の発熱が5日以上、とか、

溶連菌は喉が真っ赤で、体に発疹が出ることが多いとか、

ある程度鑑別できますが、

インフルエンザとコロナは

臨床症状で全く見分けがつきません。

あれもこれも同時に流行するなんて

前代未聞です。

当院では検査は1日に2つしかやっていません。

(保険診療ではそれしかできないと思います。)

コロナとインフルエンザは

1回の鼻ぐりぐりで2つ同時に検査ができますが、

それは2つの検査をしたことになります。

インフルエンザはタミフルなどの薬がありますので

熱がでたら次の日に検査をしてもよいかもしれません。

コロナを治す薬はありませんが、

お子さんがコロナであれば

家族も全滅する可能性が高いので

早めに知りたいという気持ちは理解できます。

インフルエンザの検査は熱が38度を超えてから

6-12時間程度しないと陽性にならないことが多いのですが、

コロナは熱が38度を超えれば

すぐに検査して出るような印象があります。

(今後の知見で、間違ってたらごめんなさいです。)

お子さんの熱が上がってきたときに

検査するタイミングを十分に検討してくださいね。


ブログのコメント欄から

お子さんの病気のことで質問する際は

お子さんの氏名、年齢(1歳未満は月齢)を必ず書いてくださいね。



1月16日(火)は午後5時診察終了です。
今週も1週間が終わりました。

月曜日が祝日なので3日半しか診療していませんが、

インフルエンザA型13人、コロナ8人でました。

全県的にコロナは流行の兆しがあります。

インフルエンザはそろそろ落ち着いて来た感じですね。

先週は感染源がわかるコロナばかりでしたが、

今週になり「いったいどこでもらったのか・・・?」という

コロナ陽性のお子さんがでてきましたので

流行してくるのだろうなと思います。

同居家族で体調不良や発熱があり、

その後お子さんが熱発してきた場合は

受付に家族も調子が悪いことをお伝えいただけると

いろいろと助かります。

コロナの検査は希望がなければ基本的にはしませんが、

マスクができなくて熱発している場合、

できるだけコロナの検査を受けていただけると助かります。

1歳前のお子さんが診察室で泣きわめき、

結果としてコロナがでてしまうと

スタッフも感染してしまう可能性が高いからです。

ご協力のほど、よろしくお願いします。



1月16日(火)は夜間急病診療所勤務にて

午後5時診察終了となります。

混雑している場合は

5時前に受付終了となる場合がありますのでご了承ください。



当院の受診方法について。
あけましておめでとうございます。

新年は4日から通常診察を開始していますが、

インフルエンザがなかなか落ち着きませんね。

それにコロナが4人もでたのはびっくり。

年末年始の親戚の集まりや人混みで

うつってしまったようですね。

いつまで続きますことやら。


新年ですので

当院の受診方法について説明します。

基本はネット予約となります。

当日午前0時からネット予約ができます。

30分間隔でご希望の時間帯を予約してください。

5日はなんとなく午前0時から自宅で予約の様子を見ていましたが

午前0時0分に16人の予約が入りました(^^;)。

ネット予約枠はおよそ午前30人、午後30人です。

予約が取れずに来院した方は

当日予約となります。

当日予約枠はおよそ午前20人、午後20人です。

来院した時点であいている時間帯に当日予約します。

例えば、10時に来院して

その時間に10時、10時半の予約枠がいっぱいだと

11時の予約枠に入ることになります。

昨年から結構混雑する日が多く、

早々に受付を終了することが多くなっています。

例えば、朝9時に20人並んでいたら

9時半には午前の予約受付は終了しています。

午前に来院しても午後の予約は取れません。

午後は3時から受付開始となります。

予約受付が終了となっても

発熱5日目以上や外傷、喘息発作など

緊急性が高い疾患や当院でしか診療できない外科疾患は

診察いたしますので、声をかけてください。

今年もよろしくお願いします。


プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数