FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
今週も終了です。
今週も1週間が終わりました。

相変わらず発熱の患者さんは多いのですが、

インフルエンザの患者さんはだいぶ減りました。

この1週間でA型12人、B型1人です。

このブログを読んでいる方々はご存知かと思いますが、

インフルエンザは薬を使わなくても治ります。

薬を使った方が良い人は

・入院が必要な重症患者
・65歳以上、または5歳未満
・妊婦
・気管支喘息の人

というのがアメリカ疾病管理予防センターで提唱されています。

タミフルなどを使うと熱の下がりがよいのですが、

統計的には薬を使わない人と比較して

24時間も違わないようです。

でも、親御さんとお話しして感じることは、

インフルエンザの検査をする理由として

「他の人にうつしてしまったら申し訳ないから検査する」

と考えている人がとても多いですよね。

で、検査で陽性がでたら、

飲まなくても治るのは知ってるけど、

せっかくだからタミフルをもらって帰ると。

日本は薬が無料ですからねえ・・・。


一番問題なのは、

「保育園で検査をしてきてくださいと言われたので」

と来院する方の多いこと多いこと・・・。

通常の保育園では37.5度で自宅に帰されますが、

そのぐらいの熱ではインフルエンザの検査をする意味がないことを

検査をしてきてくださいと言われた保護者の方々は知っていて、

僕と顔を見合わせながら、

「保育園でそういわれたら仕方が無いから検査しますかねえ・・・」

といって検査しています。

そうして検査した人で陽性になった人は一人もいません。

もちろん、保育園の先生の言い分としては

「全ての親御さんが、

インフルエンザが流行している時期にお子さんが発熱したら、

自宅で安静にしたり、

クリニックでインフルエンザのチェックをしてくれたら」

でしょう。

まあ、ちょっとぐらいの下痢なら

黙って保育園に置いてきてしまう親御さんは

たくさんいますからね(^^;)。

どちらの意見もごもっともな話ではあります。

保護者の皆さんは、

人にうつす病気の可能性がある場合は保育園を休ませるように、

保育園、幼稚園の先生は、

一般的にインフルエンザの検査は熱が38度を超えてから

12時間は経過しないときちんとわからない、など、

こどもがかかる病気の正しい知識をきちんとつけていただいて、

お互いうまくやっていけたらよいなと思います。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

風邪と抗生物質について
初めまして。
新米パパと申します。
大変恐縮ですが、この場をお借りして質問させて下さい。
先日二歳になる、子どもが39.9分の熱を出し、鼻水、咳もあったため、最寄りの病院(やまださんでは、ないです…すいません…)へ祖父に連れて行ってもらいました。
診断はインフルエンザではなく、一般的に風邪と言われているものです。喉も、鼻水もそれほどひどくはないとの診断で、抗生物質が処方されました。
素人考えでは、風邪はウイルス性のものなので、抗生物質は意味がないと思うのですが、二次感染、菌による発熱も否定できない等の理由から、抗生物質は必要なのでしょうか?
実際に診療していただいてないので、答えにくいかとおもいますが、よろしくお願いします。
Re: 風邪と抗生物質について
こんばんは。

コメント、誠にありがとうございます。

新米パパさんのおっしゃるとおりでよいと思います。

熱が出たばかりのこどもに抗生剤を処方する医師には

それなりの理由(二次感染を予防するなど)があるかと思いますが、

僕は理由もなく抗生剤を出すことはありません。

ほとんどがウイルス感染症による発熱であり、

必要ないからです。

風邪症状がある2歳児が40度の発熱をした場合、

インフルエンザでなければ

アデノウイルス感染症や突発性発疹症を考えますので、

まず抗生剤なしで経過観察をするのが妥当なのかと思います。


コメントありがとうございます。
今回は、抗生剤を飲み始めてしまったので、最後まで飲ませたいとおもいます。
念のため抗生剤を出すと言われたようですが、抗生剤はそんなに簡単に出して良い薬では無いと思うんですけどね…薬もらうと安心する親が多いから出すということもあるんでしょうね…
(抗生剤自体を否定はしてません。必要な時はあるとおもいますが、風邪では、原則必要無いとおもいます。)
今回、子どもは3日ほど高熱が出たのですが、昨日は18時間くらい寝て、大分良くなりました。
妻は抗生剤のおかげで良くなったと思っているようですが、私は自然治癒であると考えています。
色々な病院行きましたが、風邪で抗生剤は良く出されました…
その度、妻と抗生剤を飲ませる飲ませないでけんかします。。。
次からはやまだ先生にお世話になろうとおもいます。


Re: コメントありがとうございます。
外来小児科学会でもよく話題になるのが、

「抗生剤で風邪が治ると思い込んでいる親御さんに対する対応」です。

風邪をひいて熱が出た場合、熱は2,3日続きますが、

通常、何もしないで治ります。

ただ、熱が出て翌日に病院に行って抗生剤を処方され、

その翌日に熱が下がると「抗生剤を飲んだから熱が下がった」ように見え、

何回かそういうことをやるとそれが確信に変わり、

「抗生剤を飲まなければ熱が下がらない」と思い込んでしまうのです。

うちのクリニックでもそういう親御さんをときどき見かけますが、

そういう時は理屈の説明をせず、

一番弱い抗生剤を処方してしまいます。

みな新米パパのように理屈をきちんと理解してくれるとよいのですが(^^;)。

発熱したお子さんにいきなり抗生剤を出すデメリットとしては

1)下痢になる可能性がある。

2)熱が下がったら「抗生剤のおかげで熱が下がった」と勘違いしてしまう

3)万が一熱が5日以上続いて入院した場合、抗生剤を飲んでしまっているため、

各種培養検査をしても何も原因菌が同定できず、原因の特定ができずに治療方針が立たない。

ことが挙げられます。

3)が個人的には一番の問題だと考えていますが、

ある説では、「そうやって抗生剤をすぐに処方することが、

重篤な疾患の発生を予防している可能性がある」なんて話もあり、

基本的に薬が無料である日本の小児医療では

なかなか改善されない問題だと思います。

発熱で抗生剤を出されたら、

抗生剤を出す医師に理由を聞いてください。

その理由が曖昧だったり、納得できなかったら、

抗生剤を飲むべきではないと思いますし、

理由を聞きにくい医者にはかからない方が賢明かと思います。


お礼
丁寧に答えて下さりありがとうございます。
お医者さんはサービス業の一面もあり、親御さんを満足させる必要があるので難しいですね(^_^;)
子どもに対して最終的に責任を負うのは親だと思いますので、これからはお医者さんとの対話も積極的に行い、納得したうえで医療を受けられるようにしようと思います。
もし、また子どもが風邪引いたらよろしくお願いします(^_^)
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数