FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
インフルエンザも落ち着いてきた感じです。
今週も1週間が終わりました。

インフルエンザはA型は流行の終焉、という感じですね。

といってもB型が流行してくるわけではなく。

もうちょっと先なのですかね、B型の流行は。

発熱しているお子さん多数。

中でも胃腸炎症状で発熱している子がとても多いです。

熱が出る胃腸炎のようですねえ、今シーズンは。

前回の投稿にコメントをいただきましたが、

胃腸炎には五苓散という漢方薬の注腸(お尻から注入)が

とてもよく効きます!

嘔吐しているこどもに漢方薬を飲ませると嘔吐する可能性が高いので

お尻から注入しているのですが、

嘔吐している大きな子や大人も

口から薬を飲んでも、薬が胃から小腸に届かないので、

大人の嘔吐下痢でも注腸がよいのかな、と思っていますが、

さすが10歳を超える嘔吐下痢のお子さんは

遠慮される子が多いです(^^;)。

まあ、薬など使わなくても

1日水分少量摂取のみで、固形物を食べなければ

多くのお子さんが改善してくるようです。

でもまあ、ならないに越したことはないので、

うがい手洗いを励行して、予防してください!

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

夜中に失礼します。
こんばんは

新米ママなのですが、こども(1歳)が熱を出す度に、熱性けいれんになったらどうしようと、こわいです。

何歳の年齢で、どんな状態なら救急車または、すぐに受診になりますか?
また夜中の場合は翌朝まで受診を待ってよいのでしょうか?

知人のお子さんは、熱性けいれんで2分くらいだったが唇が黒紫になってきてどうすればいいかわからず救急車を呼んだと言っていました。

実際、目の当たりにしたら、パニックになるだろうなと思います。

横に向かせる、衣服を緩める、時間をはかる、熱を測る、揺らさない、と、やはりこんな感じなのでしょうか?
Re: 夜中に失礼します。
コメント、ありがとうございます(^^)。

熱性けいれん、怖いですよねえ。

僕も小児科当直で初めてみたときはびびりましたから・・・。

一番最後の文章(横に向かせる、衣服を・・・)は

全て大正解です。

実際に遭遇してしまったら、そうしてください(^^)。

「どんな状態なら救急車?」のご質問ですが、

熱性けいれんを起こしたら、基本は救急車を呼んでOKです。

熱性けいれんが5分以上続くことは極めて稀ですので、

けいれんが止まってから救急車を呼ぶでよいと思います。

けいれんで呼吸が多少弱くなって唇の色が悪くなることがありますが、

けいれんの際に嘔吐して窒息することがなければ

命の危険が迫ることは通常ありません。

窒息しないように、横を向かせることは重要です(^^)。

見た目けいれんが止まっても、きちんと止まっていない可能性があり、

またけいれんが止まってもすぐに再発することがあるので、

初回のけいれんは病院を受診しましょう。

大人が一人しかいない場合には、

車で病院に移動する際、

チャイルドシートに乗せた状態でけいれんすると大変危険なので

やはり救急車がよいでしょう。


通常熱性けいれんは6か月から6歳までとされていますので、

6歳になるまで発熱時にけいれんする可能性は否定できません。

もしお子さんが熱性けいれんを起こしたら

「やっぱりきたー!」と思いつつ、

うさぎままなら冷静に対処できるのでは、と思います。

熱性けいれんにならないことをお祈りいたします(^^)。
詳しく教えていただきありがとうございます!

おかげさまで今回は熱性けいれんにはならず、先生のアドバイスを忘れないようにしたいとおもいます。

更にもうひとつ先生にお聞きしたいことがあります、すみません<(_ _)>

甥っ子(3歳)がどうやら花粉症のようで毎日鼻水と目のかゆみで辛そうにしています。

あんな小さい体でもう花粉症?とびっくりしました。

まだ花粉症についてはどこの医療機関にもかかってないとのことなのですが、先生の病院では小児の花粉症は受診しても大丈夫でしょうか?
もちろんOKです。
はい、もちろん大丈夫です(^^)。

実際に3歳の子が花粉症になるのかどうか、難しい問題なのですが、

花粉症の症状があるのであれば、

まずは花粉症の治療をして症状が改善するかみてみるのが、

肝要と思います。

いつでもいらしてくださいね(^^)。

ありがとうございます。

姉に伝えてあげたいと思います。

m(._.)m
こどもが発熱とオットセイのような咳をし、別の小児を受診しています。
デカドロンを2日のんだあとは、アスベリン、ペリアクチン、カルボシステイン、抗生剤、ビオフェルミン以外に、インタール吸入器とシングレア、メジコンシロップを処方されています。

良く分からないのですが、デカドロンを飲んでるあいだはオットセイの咳はおさまっていましたが、また飲み終えたら咳がオットセイよりになってきました。
苦しそうではないのですが、発症してから5日目です。
こんなに長引くものですか?

今、別の小児科にもかかってみようか悩み中です。
Re: タイトルなし
オットセイのような咳は

普通は喉頭炎を疑います。

5日も続いているのは珍しいのですが、

日中はオットセイのような咳をせず、

夜だけそういう咳になるなら、

喉頭炎の可能性が高く、

感染が長引いていることが考えられます。

どちらの小児科でもよいのですが、

長引く原因を医師に聞いてみてはいかがでしょうか?

いろんな薬を処方されており、

僕にはその薬を処方した理由がよくわかりません。

(まあ、一般的な開業医が、咳が長引いた時によくやるやり方かなとも思いますが。)

咳込むと止まらなくなっていたので、相談すると吸入器等がでました。
アレルギー性気管支炎かもしれないともいわれました。
風邪(母と姉に感染したため)から咳だと思っていたのに、アレルギー性気管支炎になっているのはショックでした。

やまだ先生ご相談ありがとうございました。
Re: タイトルなし
僕は小児科医として未熟なので

「アレルギー性気管支炎」という診断ができません。

(咳こむと止まらなくなるって、非常によくあるエピソードなので

「そういう風邪が流行っているな」と認識しています。)

ただ、「・・・かもしれない」という言葉は

医師が軽く使ってはいけない言葉ですよね。

開業小児科医の役割は

病気を治すことと、親御さんの不安を取ることだと

僕は思って日々診療しています。

病名をつけることが、何にも解決にならないことが多いとも思います。

いずれにせよ、

信頼できるお医者さんにかかってくださいね(^^)。

No title
先生の言葉になぜか涙がでました
ありがとうございました
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数