FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
水ぼうそうが流行?
今週も1週間が終わりました。

インフルエンザワクチンの2回目接種も増え、

でもまだ1回目接種も多く、

毎日たくさんの方が来院されます。

それ以外はというと、

圧倒的に咳が出て、止まらなくて大変、

というお子さんが多くなっています。

多くの場合は風邪の咳かと思いますが、

日中も咳がひどかったり、発熱を伴う場合には

早めに受診した方がよいでしょう。

風邪で咳がひどいとき、

西洋薬はあまり効果がない印象が強いです。

風邪の咳なら様子を見てもよいし、

当院ではご希望により漢方薬を処方しています。

美味しくない薬ですが、

混ぜてはいけない食品はないので、

いろいろと工夫してよいかと思います。

最近のお勧めはこれ(^^)。

ミルクココア

このミルクココアを、処方された漢方薬に入れ、

そのまま口の中に入れるんです!

僕も自分の漢方薬でやってみましたが、

ミルクココアの味が広がって

漢方薬の味は後味にちょっと出てくるぐらい。

ツムラの方に教えてもらった飲ませ方ですが、

これは結構使えます。

ポイントは、何かに溶かすのではなく、

そのまま、口の中にいれる、というところです。

よかったら試してみてください。


さて、水ぼうそうが流行の兆し、です。

水ぼうそうの予防接種は

1回だけだと半分ぐらいのお子さんがかかってしまうようです。

せっかく1回接種したなら、

かからないところを目指してもう一回接種するのがよいかと思います。

というのも、水ぼうそうはかかってしまった場合、

重症の脳炎になってしまう可能性があり、

日本でも毎年死亡例が報告されている怖い病気です。

「かかってしまった方がよい」では済まないことがありますので、

まだかかったことがなくて、予防接種がまだ、

あるいは1回のみのお子さんは

予防接種をして予防しましょう。


水ぼうそうの予防接種は、

3歳の誕生日を過ぎると自費になります。

当院では1回7000円となっています。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数