FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
子供のことならまず小児科へ。
今週も1週間が終わりました。

インフルエンザ予防接種とB型肝炎の定期接種が始まったためか、

今週は5日間でなんと526人が来院されてします(^^)。

日本脳炎が10/6に入荷されましたが、

すでに21人が接種していますので、

来週中にはまた在庫が切れる可能性が高いです(^^;)。

今週は熱が長く続くお子さんが多かったですね。

手足口病もまだまだ流行しています。

「手足口病の治癒証明を書いてもらえますか?」と

ブログを読んだ患者さんが来院し、

(手足口病は出席停止ではないから、治癒証明も書けない!と

ブログで書いたので)

仕方がないので、治癒証明の

「感染の恐れがない」に×印をつけ、

コメントを付記して治癒証明を書きました。

出席停止にするのは保育園の勝手ですが、

であれば治癒の確認も保育園が勝手に決めるべきかと思います。

その確認を医師に求めるのは間違っています。

僕は手足口病と診断したお子さんには

いつもマナーの話をしています。

登園してよい病気でも

お友達の中に顔や手に発疹がある子がいたら、

気分が悪いですよね?

1週間ぐらいで発疹は消えるので、

それまでは登園させないのがマナーですと。


今週、あるお母さんからこんな質問を受けました。

「目や耳のことは眼科や耳鼻科に行った方がよいのですか?」

そこは親御さんの好みの話になりますが、

(鼻汁がでたら耳鼻科にいきます!というのは親御さんの好みですから。)

小児科医は一応、目も鼓膜も診ることができるので、

とりあえず小児科を受診してみてはいかがでしょうか、と。

僕はもともと小児外科医ですから

外科的な治療も一通りできます。

できないことはきちんとその旨を説明しますので、

「どこの病院にいったらよいのかなあ?」と

迷っているようであれば

当院までご相談ください。

自分では診ることができない、と判断した場合には

診てもらえる病院をご紹介します。


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数