FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
胃腸炎大流行!
今週も1週間が終わりました。

今週は診察開始前の行列は相変わらずで、

12日(月)、15日(木)、17日(土)は

午前10時前後に診察受付終了となりましたが、

その後来院される患者さんが少なかった印象です。


毎日毎日嘔吐しているお子さんがいらっしゃいます(^^;)。

胃腸炎が大流行していますね。

そのせいか、インフルエンザはあまりきません。

今週は4人のみでした。

胃腸炎の嘔吐には漢方薬(五苓散)の注腸が一番です。

それ以外の吐き気止めって、あんまり効かないですよね・・・。

漢方薬を今までは自宅で注腸できなかった(手技の問題)のですが、

今週からなんと、お隣のアイセイ薬局が

漢方薬の坐薬を作ってくれるようになりました!

漢方薬の坐薬って、作るの面倒くさいし、

コストも漢方薬分しか取れないので

薬局としてはそんなもん作っても損なのですが、

嘔吐しているお子さんのために

一肌脱いでくれたわけでございます(^^)。

クリニックで1回注腸して、

それだけでよくなる子も多いのですが、

ご心配な方は漢方薬の坐薬を処方していますので

よろしかったら持って帰ってくださいね。


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。

大変でしたね(^^;)。

前額部の打撲挫傷では常識的に脳内に出血することはなく、

創部からの出血が治まれば様子を見ることができます。

今日の入浴はシャワーぐらいにして

明日来院してください。

よろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントやメールの相談は

携帯で随時チェックしており

急ぎの相談内容には早めに返事をするよう、心がけています。

何かの際には利用してください。

よろしくお願いします。


Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。

その後、回復したようでほっとしています。

昨日は点滴が取れずに申し訳ありませんでした。

小児科医たるもの、難しい症例でもきちんと点滴が取れてなんぼですので、

僕もまだまだでございます(^^;)。

何度も針を刺してしまったのに、本当に頑張りました!

今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 受診について
コメント、ありがとうございます。

1歳までのお子さんがインフルエンザになった場合、

君津中央病院では投薬はしません。

帰宅させるか、心配なら何もせずに入院して経過観察となります。

最近はタミフルが1歳未満のお子さんに投与できるようになりましたが、

タミフルは副作用の可能性があり、熱が12時間程度早く下がるだけなので、

あまりお勧めできません。

4カ月の子を休日診療所に連れて行っても

インフルエンザの検査をして、解熱剤を処方されて終わりです。

インフルエンザと思われる症状がでても、

2,3日は自宅で経過観察するのがよいかと思います。

ご心配なら君津中央病院に診察依頼の電話をするのがよいかもしれませんが、

ミルクの飲みが悪くなければ経過観察するよう、指示されるはずです。

インフルエンザになっても、基本的には高熱が出る風邪であり、

ミルクが飲めるなら、様子を見るのが一番良いかと思います。

インフルエンザの熱ならば、何もしなくても2,3日で必ず解熱します。

それ以上熱が続くようなら、中央病院に連絡しましょう。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
おたふくが自然感染した場合、怖いのは難聴です。

ただ難聴になっても軽度のため、普通はきづきません。

またおたふくの難聴が治ることはありません。

成人になってからかかった場合は「不妊症」が怖いです。

いずれにせよ、自然感染した方がよいことはありません。

早めに予防接種をしましょう。

Re: 低音障害型感音難聴について
コメント、ありがとうございます。

とても難しい問題ですね。

年頃のお子さんの原因不明の様々な症状を

「不定愁訴」と呼びます。

おそらく難聴とは関係ないものと思われます。

症状が出ないようにやらないのがよいのか、

症状がでてもやりたいのか、

本人と相談して決めるとよいと思います。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: そけいヘルニアの手術について
コメント、ありがとうございます。

鼠径ヘルニアで嵌頓した場合、

嵌頓した方の精巣が委縮してしまう可能性はあります。

嵌頓した時に精巣動脈へのダメージが強い場合、です。

嵌頓を繰り返しているのでちょっと心配ですね。

そうならないように、祈りましょう(^^;)。


鼠径ヘルニアの手術をした時にも

稀に精管を傷つけてしまった場合に

手術をした方の精巣が機能しなくなることはありますが、

君津中央病院小児外科の先生はいずれもベテランなので

常識的にそのようなことはないかと思います。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: インフルエンザ
コメント、ありがとうございます。

まず、インフルエンザは感染力が強い風邪、と思ってください。

もらってしまっても、基本的には薬を使わずに様子を見てよいのです。

インフルエンザの薬は全て、

インフルエンザウイルスをやっつける効果はなく、

ちょっと早く熱を下げるだけの効果しかありません。

先週一緒に遊んだお子さんが

今週インフルエンザを発症したのであれば

その子からインフルエンザをもらっている可能性は全くありません。

麻黄湯はインフルエンザの熱によく効く解熱剤ですが、

通常は鼻詰まりを取る風邪薬として使用します。

インフルエンザであろうとなかろうと

飲ませても特に問題はありません。

よろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数