FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
インフルエンザ大流行!
今週も1週間が終わりました。

今週後半は

12月を思い出すような大混雑でした。

今日も朝から大混雑で

全ての患者さんの診察が終わったのは14時でした(^^;)。

インフルエンザが大流行していますね。

毎日10人以上の患者さんが出ており、

今週は合計74人出ました。

まだ当院ではA型のみが出ています。

クラスや家族にインフルエンザの人がいないのに陽性に出てしまい、

「いったいどこでもらったの?」という方もちらほらといます。


インフルエンザになったら

8歳以上のお子さんには吸入薬を勧めていますが、

未就学児が吸入薬を吸入することはほぼ不可能ですので、

ご希望があればタミフルを処方することになります。

タミフルという薬は、

熱がちょっと早く下がる、だけの効果しかありません。

副作用はいろいろと有名ですよね。

副作用がでなければ、

飲めばちょっとでも早く熱が下がるからいいのですが、

副作用がでるのかは、飲んでみないとわかりません。

副作用のリスクを抱えてまで、

タミフルをお子さんに飲ませたいですか?

いつも親御さんに選んでもらっていますが、

3歳以上のお子さんには

「飲まなくてもいいんじゃない?」と

積極的にはお勧めしていません。

タミフルを飲まなくてもインフルエンザは治ります。

インフルエンザというのは

高熱が続く、感染力が強い風邪ですからね。

もし、うちの子がインフルエンザにかかったら

タミフルは飲ませません。

もし、みなさんのお子さんがインフルエンザにかかったら、

タミフル、どうしますか?


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

腹部強打について
お世話になっております。
本日昼頃、9歳の娘が自転車で転びお腹の真ん中を強打しました。一瞬、うっ、、と息が出来なくなりましたが、自力で帰って来れました。
嘔吐はなく、食事も取れ、横になっていれば調子は良いですが、立ち上がると痛みと少し吐き気があるようです。触るとぶつけたところが痛いようです。ハンドルの形で赤くなっています。
様子を見ていこうと思いますが、どのような点に気をつけてみていけばよいでしょうか?よろしくお願いいたします。
Re: 腹部強打について
コメント、ありがとうございます。

自転車のハンドル外傷ですね。

普通は大丈夫ですが、あとから痛みが来たり、嘔吐することがあります。

十二指腸壁内血腫だと10日後ぐらいに症状が出ることはあります。

2週間以内に食事がとれなくなったり嘔吐するようであれば

相談してください。

日常生活で特に気を付けることはないので、普通に生活してください。

よろしくお願いします。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
7ヶ月のインフルエンザ
お世話になります。
題名のように、7ヶ月の子供がインフルエンザにかかったかもしれません。
というのも、お兄ちゃんが三日前に耳鼻科にてインフルエンザA型でした。
そして今日夕方より下の子が八度五分の熱があります。
食欲はあり、機嫌が悪い状態です。
そのままなにもしなくてもなおってしまいそうな感じもしますが、一度受診した方がよいでしょうか?
またブログないでタミフルはおすすめしないとのことですが、7ヶ月の子にはどうでしょうか?
Re: 7ヶ月のインフルエンザ
コメント、ありがとうございます。

7か月のインフルエンザですね。

去年までは1歳前のお子さんにタミフルが保険で認められませんでしたが、

昨年暮れから認められるようになりました。

タミフルはお勧めしない、というのは3歳以上のお子さんで

2歳までのお子さんにはタミフルをお勧めしています。

理由としては、小さいお子さんは大きい子に比べて

インフルエンザ脳症の発症率が高く、

タミフルを飲んで少しでも早く熱が下がれば安心かな、というものです。

タミフルを飲めばインフルエンザ脳症が防げる、というわけではないのですが、

熱が下がればインフルエンザ脳症の可能性は極めて低くなるからです。

おそらく何も薬を飲まなくても治るかと思いますが、

明日も高熱なら来院して検査をしてみてはいかがでしょうか?

よろしくお願いします。
7ヶ月のインフルエンザ
丁寧にありがとうございました。
最近まで一歳未満の子のタミフルが保険適用外とはしらずびっくりしました。
明日熱があったら伺いたいと思います。
その際は宜しくお願い致します。
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数