FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
溶連菌が増えてきた、のかな。
溶連菌はずっとちらほらでていましたが、

7/3(月)に4人、7/4(火)に7人でました。

流行してきたのでしょうかねえ(^^;)。

溶連菌のよくある症状は発熱、咽頭痛、発疹で、

抗生物質がよく効きます。

のどに綿棒をぐりぐりして検査すると

10分ぐらいで結果がでますので、

症状がそろって来たら、病院にかかりましょう。


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。

口内炎か何かなのでしょう。

食欲があって元気ならば

様子を見てよいかと思います。

よろしくお願いします。
お返事ありがとうございます。
様子を見ていきたいと思います、ありがとうございました!m(_ _)m
いつも子供達がお世話になっています。

先日小学1年の息子が学校の耳鼻科検診で副鼻腔炎と診断されました。
耳鼻科に行き診察をしてもらいましたが鼻の中を診て、薬出しておくからまた1週間後に来て。と言われただけで何の説明もされず息子が副鼻腔炎なのかどうなのかもわからず帰宅しました。(先生に聞けるような雰囲気ではなくて…)
処方されたお薬は
セプポドキシムプロキセチル錠100mg
アレロックOC錠2.5mg
です。
今の症状がわからず薬を飲ませるのは不安なので1回だけ飲ませてそれからは飲んでいません。
副鼻腔炎とは症状が目に見えるものなのでしょうか?
先生に診て頂くことは出来ますか?
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。

副鼻腔炎の診断ですが、

一般的にはCTなどの画像診断を行います。

通常の診察でも後鼻漏(のどの奥に膿瘍のような鼻汁を認める)で

診断は可能ですが、容易ではありません。

当院では副鼻腔炎の確定診断はできませんので、

信頼できる耳鼻科にもう一度受診して

診断をあおぐのがよいかと思います。

よろしくお願いします。

お返事ありがとうございます。

今までかかりつけの耳鼻科がなく、家から近いから。だけの理由で行きました。
耳鼻科の情報がないので、周りの人に聞いて信頼のおける耳鼻科を見つけて早めに診断して貰おうと思います。

ありがとうございました!!
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数