FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
水ぼうそうが流行してきました。
今週も1週間が終わりました。

ずっと天気が悪かったせいか、

比較的空いている1週間でしたね。

インフルエンザワクチンはその後かなり入荷できましたので

当面は予約なしで来院しても問題なさそうです。


さて、今週は水ぼうそうのお子さんが5人出ました。

みな南清小学校の生徒さんなので、

局地的に流行しているのかもしれません。

水ぼうそうもおたふくと同様、

なるべくかからない方がよい病気ですね。

かかってしまった場合、

中枢神経系の合併症を発症したり、

最悪死亡してしまうケースもあります。

生まれてから半年ぐらいまでは

母親からの移行抗体があるので

通常水ぼうそうにかかることはありませんが、

それでも予防接種ができない月齢のお子さん(1歳未満)がかかると

重症化しやすいのです。

予防接種は平成26年から公費(無料)となりましたので、

3歳までのお子さんはあまり心配ありませんが、

それ以上でかかったことがないお子さんは

早めに水ぼうそうの予防接種を受けた方がよいでしょう。

1回しか接種していないお子さんは

半分ぐらいは軽くかかってしまいますので、

2回目の接種をお勧めしています。

潜伏期間(接触してから発症するまで)は2週間ですが、

一度も水ぼうそうの予防接種を受けたことがなく、

兄弟がかかってしまった場合は

すぐに予防接種をうけると

感染を予防できる場合がありますので、

ご相談ください。

当院では自費で7000円いただいていますが、

絶対にならない方がよい病気なので、

なるべく予防接種を受けて予防しましょう!


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数