FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
花粉症は耳鼻科?
今週も1週間が終わりました。

インフルエンザは休日診療所で1人でたのみです。

このまま今年の流行は終わりそうな予感。

溶連菌は1週間で14人でています。

胃腸炎もまだまだでていますね。

うがい手洗いを励行して予防に努めましょう。


「花粉症は耳鼻科ですか?」

と聞かれることがあります。

耳鼻科でも小児科でもよいかと思います。

当院でももちろん花粉症の薬を処方できます。

花粉症かどうか、はなかなか難しい問題です。

一般的にこの時期の花粉症はスギ花粉ですが、

血液検査でスギ花粉の数値が低いからといって

花粉症が否定されるわけではなく、

当院では花粉症の血液検査はあまりお勧めしていません。

(数値が高いか見てみたい、のであれば採血はできます。)

花粉症の症状(透明鼻汁、目のかゆみなど)が

この時期になると明らかにひどくなり、

親御さんが花粉症であれば

花粉症の可能性が高いと思われますので、

検査をせずに花粉症の薬を処方しています。

ご希望があれば、ご相談ください。


桜が満開ですね(^^)。

通勤途中の矢那川沿いの桜が綺麗です。

ちょうど今が見頃なので、

入学式の頃には散ってしまいそうですね(^^;)。

明日は花見でもしましょうかねえ・・・。


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 溶連菌について
コメント、ありがとうございます。

溶連菌で何も症状がないこともあれば

おそらく自然治癒することもあるのかと思います。

臨床症状から溶連菌を疑わないのに

親御さんが検査希望なのでやってみたら出た、ということも

よくある話だからです。

ご心配であれば検査をしに来院してください。

お子さんの場合は、微熱と咽頭痛があるので

溶連菌を疑って検査をしてもよい例かと思います。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数