FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
乳児の股関節のエコー、勉強してきました!
他職種 

この週末は北九州の小倉で開催された、

日本小児診療多職種研究会に参加してきました。

今回の最大の目的は

乳児股関節エコーセミナーに参加してくることでした。

股関節脱臼の診断はあまり簡単ではありません。

通常健診では開排制限の確認をしますが、

それでも見落とされることがあるようです。

ずっと股関節脱臼のお子さんって

歩けないもんだと思っていたのですが、

なんと、つたないながら歩いてしまうのです!

2歳を過ぎると手術をするしかないようであり、

結構大変なことになります。

今は

1)女児

2)股関節脱臼の家族歴がある

3)逆子で生まれた

4)太ももの付け根のしわの位置や数が左右非対称

のうち、2つが当てはまれば

股関節脱臼のリスクが高いので

専門の医師に送りましょう、となっているようですが、

結構、いますよね、そういうお子さん(^^;)。

股関節のエコーをなんとかマスターしたいなと思っていたら

今回の研究会でセミナーがあることがわかり、

4時間、しっかりお勉強してきました。

実際の赤ちゃんにもエコーを当てさせていただき、

簡単ではないな、とは思いましたが、

今後、当院の健診に組み込んで行きたいと思います。

それ以外にも、吃音症、口腔内の疾患のお話、

場面緘黙のお話、性同一性障害のお話など

いろいろと勉強してきました(^^)。

明日からの診療に役立てて行きましょう~。


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 4歳の息子の声がれについて
コメント、ありがとうございます。

風邪をひいて声がかれているときに

早く治す方法は声を出さないことであり、

それ以外に薬や処置が効くことはないと思います。

どのぐらい様子を見ていいのかというのは難しくて

例えば病気(反回神経麻痺など)で声が枯れていると

ずっと治らないことがあります。

1ヵ月以上続いてご心配であれば

一度耳鼻科にかかって声帯を見てもらうというのも

悪くはないのかもしれません。

よろしくお願いします。

さっそくのご返答ありがとうございます。
耳鼻科へ声帯を見てもらうということですね、ご丁寧にありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 受診した方が良いでしょうか?
コメント、ありがとうございます。

今は胃腸炎が流行しているので

そういう時期に下痢をしているお子さんは

胃腸炎にかかっていると考えます。

胃腸炎の場合、特に薬はないので

(整腸剤は飲んでもあまり効果がない)

食欲があるのなら自宅で様子をみてもよいかと思います。

よろしくお願いします。

プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数