FC2ブログ
2020/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
コロナ対策で有効な方法は・・・?
今週も1週間が終わりました。

今週もがらがらで、1週間の来院患者数は225人でした。

予防接種をしにくるのは、今がチャンスかもしれません。

コロナが怖いからと予防接種をしないのは本末転倒なので、

特に1歳前のお子さんは、しっかりスケジュール通り接種してください。

コロナが流行している間はがらがらのことが多いので、

LINE@でがらがら情報を流すのはやめました(^^;)。

がらがら情報を流していると、

あっという間に月の上限メッセージ数を超えてしまうためです。

ご心配な方は、電話で確認してから来院してもよいでしょう。


さて、コロナがだいぶ流行してきました。

木更津はまだそれほどではないようなので、

4月6日から学校は通常通り再開されるようです。

都心に通勤している親御さんも多いでしょうから

学校が始まったら木更津でも流行するかもしれません。

コロナで一番やっかいなのは、

症状がないのに人にうつしてしまう可能性があること。

クリニックも今週からコロナ対策としていろいろとやっていますが、

実際に自覚症状がなくてコロナに感染したお子さんが来院したら

間違いなく僕はもらってしまうでしょう。

患者さんができるコロナ対策でもっとも有効は方法は

「流行期にクリニックを受診しないこと」ですね(^^;)。

コロナの検査キットが手に入るか、業者さんに聞いてみましたが、

開業医には売ることができないようです。

個人的にコロナに感染してしまうことはあまり怖くありませんが、

自覚症状がないのにばらまいてしまうことがとても恐ろしいです。

日々検温を行い、体調が悪いときは休診するなどして

早めの対策をとっていきましょう。

1歳以上のお子さんは、

発熱したらすぐにクリニックを受診することをせずに

2,3日、自宅で様子をみましょう。

ご心配なことがあれば、ご相談ください。

ご協力のほど、よろしくお願いします。


→この記事をかいた時点では学校が再開する予定でしたが、

急遽4月いっぱいの休校が決まりました。

おそらく休校は長くなるかと思いますので、

適度な運動を心がけて、体調管理しましょう。


スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
下の子の予防接種の時に上の子も一緒にクリニックに連れて行くのは危ない(…という言い方をしたら失礼にあたるとは思うのですが怖くて…)でしょうか??
預ける人がいないので…。
Re: タイトルなし
こどもは様々な原因で頭痛が生じますが、

CTを撮影して異常がある頭痛はよくなったりしません。

ずっと痛みが続きます。

よくなったり悪くなったりする痛みは、

お医者さん的にはあまり心配のない痛みですが、

痛いのはかわいそうですので、痛み止めを使いましょう。

カロナールは正直痛み止めとしての効果は弱いですので

必要であれば痛み止めを処方しますので、受診してください。

いつまで様子を見てよいか、ですが

痛み止めでうまく痛みのコントロールができず、

コントロールしたいと思った時点で相談してください。

その場合にはまず漢方薬を試していただくことになります。

よろしくお願いします。
Re: タイトルなし
まだ木更津で流行してない現時点であれば

上の子を連れてきても問題ないかと思います。

万が一でも上の子がコロナをもらって帰らないように来院時はマスクを着用し、

入り口で手指をアルコール消毒してください。

どこにコロナがいるかわかりませんので、

院内のソファや壁などには触らないようにしてください。

(それができないような年齢であれば、困ってしまいますが・・・。)

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 受診相談
陰部がうっすらと赤い程度であれば

今のところは経過観察で問題ないかと思います。

包皮の中のカスのようなものは垢であり、

感染の原因になる可能性はとても低いです。

僕は小児外科医なのですが

小児外科医は小児泌尿器科医でもあります。

泌尿器科医よりは、小児の泌尿器に関しては詳しいと自負しています。

何かご心配なことがあれば、受診してください。

よろしくお願いします。

Re: 予防接種について
BCGは以前は生後3ヶ月から接種していたのですが、

3,4ヶ月で接種するとBCGによる骨髄炎の可能性があるために

現在では生後5ヶ月から公費で接種するようになりました。

ですので強いご希望があれば、生後4ヶ月でも自費で接種できますが、

コロナのことを考えてもあまりお勧めできません。

BCGがコロナに効く可能性は現時点では完全に否定できませんが、

医学の常識では効果がある可能性は大変低く、

有効なコロナの予防方法は、親御さんが不要不出の外出を控えることにつきます。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 症状別の自宅での対処法など
コメントありがとうございます。

ご要望の件につきましては、今日明日中にブログに書きたいと思います。

要点だけ書くと、基本的に風邪症状で何かする必要はなく、

(市販の漢方薬でお勧めするお薬があまりないもので・・・)

心配な症状が続いたら受診してくださいね、ということになります。

よろしくお願いします。

プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数