FC2ブログ
2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
高齢者優先接種のようですね・・・。
今週も1週間が終わりました。

今週は比較的落ち着いた1週間でしたね。

胃腸炎でお腹の調子が悪いお子さんが多い感じでした。

子供の下痢に下痢止めは処方できないので

食欲があるお子さんは特に処方はせずに経過観察となりますが、

漢方薬が飲めると下痢に効く場合がたまにあります。

効いた、といっていただいた場合はもれなく1日で止まるようですね。

ただ効いた人より効かなかった人の方が多いんですよ。

興味があったらお試ししてみてください。


さて、インフルエンザ予防接種ですが、

10月1日から65歳以上の高齢者優先で行うように

なるようですね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5394cb310769f280f133fe5f95024ea587f6e0df

ただこの記事を見ると

高齢者以外は10月26日からしか接種してもらえないように

受け取ってしまいますが、

高齢者が優先なんだ、ということをご理解いただきながら

当院では10月1日から普通に接種を開始します。

ワクチン不足を心配していただけるのであれば

付き添いの親御さんの接種は10月26日以降にしていただけると

国としては助かります、という意味です。

まあ、冬にコロナが流行するのは間違いないかと思われますが、

今年はインフルエンザは流行するんでしょうかねえ・・・。

今年の夏は記録的に手足口病やヘルパンギーナなどの

夏風邪が少ないシーズンとなりました。

うがい、手洗い、マスクの励行が奏功したようです。

この感じでインフルエンザも流行しないとよいのですけどね・・・。



スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 新生児の呼吸について
1分間に100回以上の呼吸がずっと続いているのであれば

それはおかしいので早めに受診してください。

呼吸ですよね?

心拍数ではないですよね?

1秒に1回以上の呼吸をしていると

とても苦しそうな呼吸だと思いますが

いかがでしょうか?

ただ、退院したときはなんともなかったんですよね?

この数日で呼吸が速くなる病気にかかることが

あるとはちょっと信じられないのですが・・・。

いずれにせよ、診察していないので

なんともいえないのですが・・・。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 新生児の呼吸について
本当に1分間に100回以上の呼吸が続いているのであれば

緊急性が高い疾患(心臓病など)を考えなければなりません。

明日まで待つのはよろしくないので

必ず今日中に、まずは出産した病院に連絡を取って

診てもらってください。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
あざの治療はできません。

近隣であざの治療をしてくれる施設は

君津中央病院をいれても皆無であり、

僕は千葉大病院を紹介しています。

紹介状はいつでもお出しできますので、ご相談ください。

よろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 子供が硬貨を飲んだかもしれません。
4歳児が1年玉を誤飲した場合、

そのまま便と一緒に出てくるかと思われます。

1円玉はレントゲンにはうつりませんが、

本当に1円玉なのかどうか、なんともいえない場合は

一度レントゲンを撮って確認してもよいかもしれません。

ただ、ずっと前の話で、今も普通にしているのであれば

そのまま様子を見てもよいかもしれません。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
内科、小児科の開業医でレントゲンを持っていないところは

ほとんどないのではないでしょうか。

もちろん当院にもあります。

実際にあるかどうかは、

それぞれのクリニックに問い合わせてみないと

わからないと思います。

何科でもレントゲンの装置をいれることはできるのですよ。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数