FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
嬉しいこと。
今日も一日暑かったですね。

クリニックは一日中、ガラガラでした。


さて、今日は嬉しいことがありました。

自分のライフワークとして、

この地域の小児救急医療を守るために

夜間休日の中央病院のかかり方について

保育園で講演を開始して7年目になりますが、

今年の2月から、

中央病院の母親学級に出向き、

10分間だけお話させていただくことにしました。

(母親学級は妊婦さんの拘束時間が長いので、

必要最小限だけお話させてください、と10分だけお話してます。)

お子さんがいる人が、皆保育園にあずけるわけではないですからね。

10分だけなので、

中央病院小児科の現状

(現在6人で当直をまわしていること、

当直は熟睡できることは皆無で、

当直明けでも帰宅することができないこと)と

こどもの発熱に対する考え方

(発熱は生体防御反応であるため怖がる必要はなく、

発熱だけで夜間休日に病院に行く必要はほとんどないこと)

を手短にお話しています。

勝手に押し掛けて、勝手に話をしているだけなので、

どれだけの人が話を聞いて理解してくれているのか

全くわかりませんでした。

しかし。

今日クリニックに来院したお母さんは

「中央病院で先生の話を聞きました。

熱ぐらいだけで夜中に中央病院にかかりたくないなと思って

(念のため今日、つれてきました)。」

手間暇かけてまいた種が

少しずつ芽が出てきていることを感じ、

とても嬉しかったです。


中央病院の母親学級には

毎月第4月曜日に開催されるものだけ

顔を出してお話させていただいています。

今後も続けていくつもりです。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

拍手コメント、いただきました。
母親学級で僕の話を聞いたことあるお母さんから、暖かい拍手コメントいただきました(^^)。ありがとうございます。これからも頑張ります!
プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数