FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
園医・看護職・保育士のための研修会。
研修会

という研修会に行ってきました。

日本小児科学会が主催している研修会で

今年で4年連続参加しています。

基本的には保育士さん向けのお話が多いのですが、

大変、勉強になります。

毎年6人の講師の先生の講演があるのですが、

いずれも時間が短すぎて、

もっとお話をききたいものばかり。

毎年おもしろいのが、小児神経が専門の平岩先生のお話。

発達障害や自閉症のこどもを日頃相手にしているのですが、

その相手にする方法は、普通のこどもにも十分通用する、というお話。

難しく言うと、

「自己決定権はこどもに行使させつつ、主導権は簡単には渡さない。」

こどもは自分で決めたルールは守るので、

「〜しなさい!」「〜してはだめ!」

ではなく、

「〜してくれると嬉しいな。」

と言ってみる。

それをしたら、当たり前のようにほめる。

それをするということは、自己決定により行ったことなので、

ほめられると次からは自分でするようになる。と。

ほめることは蓄積される。

蓄積されることが行動を変える、と。

叱られることは蓄積しない、慣れるだけ。

といっても我が子をすぐにほめると

おだてるようになってしまうかもしれないので、

まずは「ありがとう」からはじめてみましょう、と。


僕も子育てをしていますので、

非常に耳の痛い言葉もありました。

クリニックにいらっしゃる方の中には

少なからず子育てに悪戦苦闘している方がいます。

そういう方々に

なにか子育てのアドバイスをする上で

役に立つような気がいたします(^^)。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数