FC2ブログ
2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
「すべてはこの地域のこどもたちのために。」
そう思って、開業しました。

僕ができることがあるなら、

僕が少しでも力になれるのであれば、

なんでもやろうと。

もちろん、時間やマンパワーという問題もあり、

全ての方に満足のいくことができてないのかもしれません。

今日、間接的に、

僕のやり方は間違っているのではないか、と指摘を受けました。

そう思わせてしまったことに対しては

大変申し訳なく思っているのですが、

疑問に思ったことは直接質問していただきたかったです。

きちんとその場でその理由をご説明するのに。

僕は僕なりの考えがあってやっているのであって、

それが他の開業医の先生と異なっていて不安であるなら、

直接その理由を問いただしてくれればよいのです。

通常診察にせよ、予防接種にせよ、

「こどもたちのために」できることを全て、

僕なりに考え尽くしてやっています。

先日の休日診療所でも、

いつもの診療通り、

「風邪薬なんて、所詮気休め薬だからねえ〜」

「1歳未満の乳児の風邪には、風邪薬は不要なんだよねえ〜」

と余計なことから話をはじめてたら

とんでもなく時間がかかってしまいましたが、

気力体力が続く限りはこのスタイルを続けます。

それが僕のやり方だから。


疑問に思ったことは何でもお気軽に聞いてください。

そういうことが気軽に聞けるクリニックを作りたかったのだから。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

やまだこどもクリニック院長

Author:やまだこどもクリニック院長
小児外科医として18年間働いた院長が、地域の子供たちのために頑張ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ閲覧数